丘の上のカリーナ

桜の開花が日本一遅く,8月の平均日最高気温21.2℃の釧路で高断熱・高気密住宅を作る

キッチン 換気 気密 考え方

10年間掃除不要オイルスマッシャー

投稿日:


レンジフードが届いていました.

富士工業さんの「オイルスマッシャーです.

https://www.fujioh.com/oilsmasher/index.htmlより引用
「10年間ファンのお掃除不要」とのことです.
上の図を見るとわかるとおり
富士工業の「オイルスマッシャー」は
ファンに入る前に油を遠心分離する
という構造です.

 

似たように
「10年間お掃除不要」とうたっているモノに
Panasonicの「ほっとくリーンフードがあります.


https://sumai.panasonic.jp/kitchen/concept/detail.php?id=Rangeより引用)
上の図で理解できるように
Panasonicの「ほっとくリーンフード」は
油をファンに付着させるものの
通常運転時よりも回転数を増して
ファンから油を遠心分離する
という構造です.

当初は
宣伝力の強いPanasonicの
「ほっとくリーンフード」しか知らなかったので
システムキッチンはPanasonicで考えていました.
なぜなら「ほっとくリーンフード」は
単体販売はせずに
Panasonicのシステムキッチンとセットでしか販売しないからです.
それだけ「ほっとくリーンフード」に自信があるのでしょう.

さて
「オイルスマッシャー」

「ほっとくリーンフード」
どう考えるかです.

「オイルスマッシャー」は
高速回転ディスクで約90%の油を遠心分離し
レンジフード内部(ファンのことだろう)には
約2%しか油が残らないと,数値で明示している.

一方,「ほっとくリーンフード」は
ファンに達するまでに80%の油をカット
で,ファンを通常運転時より高速回転させて油を分離.
ただし,どれだけ分離するのか数値の明示は無い.

むー.
悩ましい.

掃除の頻度から比較するとここによれば
「お手入れラクラク度指数」なるものを提示して

LIXILの「よごれんフード」(富士工業「オイルスマッシャー」のOEM)は
3ヶ月に1度は
回転ディスク(オイルスマッシャー)の掃除が必要.
なので
「お手入れラクラク度指数」は★4個

Panasonicの「ほっとくリーンフード」は
プレートは年一回掃除
なので
「お手入れラクラク度指数」は★5個

とのことで
Panasonicの「ほっとくリーンフード」に軍配を上げている.

しかし,クリナップの「洗エールレンジフード」

https://cleanup.jp/kitchen/centro/function/rangehood.shtml#p01より引用)

この比較によると
「ほっとくリーンフード」と同じく★5つで最上位.
ええええええ?

こんな液体(給湯トレイ,排水トレイ)を
レンジフードまで持ち上げる
のが
「お手入れラクラク度指数」最上位?????
私にとってはあり得ないので却下.

なんか「お手入れラクラク度指数」って当てにならないなぁ.(個人の感想です)

ということで
「オイルスマッシャー」か「ほっとくリーンフード」か.

たぶんオイルスマッシャーは富士工業が特許持っているから
Panasonicは勝手に作れない.
PanasonicはオイルスマッシャーのOEMを選ぶのか.
OEMでは利益率が悪くなるのは明らかで
いやだったんだろうなー.(個人の感想です)

で,Panasonicは後発になったが
ファンに入る前に油を遠心分離するのではなく
ファンについた油を遠心分離するという選択になったのだろう.

私としては
ファンに入る前に油を処理(分離)するのが王道だろう
と考えました.(個人のイメージです)
また
「ほっとくリーンフード」の
遠心分離する前の
通常運転時において
空気に残った20%の油は
ファンを通過し
ダクトに流れ込む ってことだろう.
それはだめじゃね?

と,考えました.
「オイルスマッシャー」なら
ダクトに流れ込む油は10%
です.
(ともに「ファンに油が付着しなかったら」という仮定です)

さらに
「ほっとくリーンフード」の遠心分離だけのための高速回転.
なんかモーターがオーバースペックになっているような気がして
もったいない.
だったら
常時高速回転させてファンから遠心分離すればいいじゃないの?
たしかに,その分電気代がもったいないけどさー.
と,思ってしまうのです.
ただし,Panasonicの広告量には富士工業じゃかなわないだろうなぁ.

ということで,「オイルスマッシャー」を選択しました.
もちろん高気密住宅なので「同時給排気」を選択しました.

↑たぶんこれが同時給排ユニット.
型番の見方」参照.

ほかにも,なにか部品が.

壁排気のカバーかなにかだろう.

 

レンジフードからの排気の熱がもったいない!
という人には

https://www.fujioh.com/rk/index.htmlより引用)
「室内循環フード」
というものがある.
究極ですね.
IHしか使えません.
サンマを焼いても大丈夫なのかな?







-キッチン, 換気, 気密, 考え方

関連記事

樹脂サイディング(旭トステム外装)

以前に「旭トステム外装で樹脂サイディングを販売する予定」とブログでお伝えしましたが 旭トステム外装さんのWebでは何も情報が無い状態が続いていました. 先週,旭トステムさんのWebを見ると,大きく変わ …

EPS160mm厚基礎断熱工事進捗状況0429

「昭和の日」に現地に行ってきました. (「昭和」ってずいぶん離れて行ってしまいましたねー.) 基礎コンクリートが打たれていました. ↑ぐりぐりして自由に動かしましょう. いまにも雨が降りそうな天気で, …

キッチンなど

キッチンもいろいろ施工され始めました. このごろは1日現場に行かないと いろいろなことが大きく進んでいます. キッチンの給水と電源が準備されました. ガスコンロですがいつでもIHに出来るように 200 …

気密測定

住宅性能を客観的に示す指標として 気密測定があります. これは計算上でU値を出すとかでは無く 実際に測定して明らかになるモノです. 測定するのですから 基本的に言い訳できないモノです. さ,測ってみま …

丘の上のカリーナ

「丘の上のカリーナ」 ブログ名ですね. ブログ名を決めるに当たって考えたのは 「丘」の文字を入れたい,って思ったから. あの土地は,ごくごく普通に「3σ」に入る人なら選ばない場所. 誰に言っても 「風 …

2020年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031