丘の上のカリーナ

桜の開花が日本一遅く,8月の平均日最高気温21.2℃の釧路で高断熱・高気密住宅を作る

建材 断熱 気密

金物にウレタン吹きつけ

投稿日:2020年07月30日 更新日:


ある日,現場に行ってみました. ヘルメット「よし!」

さて,入りましょう.

私の家は2×4ではなく一般的な軸組工法なので
強度を確保するために金物が目立ちます.

 

羽子板などの金物は

どうしても,柱を貫通します.

当然,そのままだと,
当地では-20℃の外気気温と+25℃の屋内気温が
金物を通して伝わり
屋内側で結露します.

なのでKNさんは、がっちり金物にウレタンを吹き付けます. 断熱方法は充填断熱と外張り断熱を併用しているので
金物の場所によっては
金物が外気に露出しないところがあります.
そこではウレタン処理は「あった方がいい」というようになります.
よって,主に家の外から見て,
金物が露出しているところの屋内側を見ていきました.

写真の向きが変ですが
車庫(かっこよくいえばビルドインガレージ)から見た
(断熱としての)屋外側の様子です. 金物はむき出しになっていますが
屋内側でウレタン処理しているので
大きな問題は無いです.

と,思ったのですが,じーっと見て 柱の位置関係を考えてみました.

まず 先ほど出てきた,本ページ上から3枚目のところ.
再掲ですがウレタン処理前の屋内側は,これ です.
そして,これもトリミング後の再掲ですが屋外側がこれ です.
屋外側の「B」は石膏ボードで隠れて見えません.
「A」の周囲など、壁面はタイベックシートが施されているので
この上からウレタン処理してもあまり断熱的には意味がないです。
よって、これ以上屋外側からウレタン処理されることはないでしょう。

次に屋内側ウレタン処理後です.
「A」はコーキング剤で気密処理が施されています。
「B」はウレタン処理されています。

お。

コーキング剤は熱伝導率が高い
つまり断熱処理されていない
まー、「A」の屋外側でウレタン処理されているのでしょう
いやいや、されていなかったわ
これはKNさんに連絡したら速攻で是正していただきました。
さすがです。

基礎にしても金物にしても断熱にしても
石膏ボード打たれるまでが勝負です。
石膏ボード打たれては、もう何も見えません。
石膏ボードまではこまめに通いましょう







-建材, 断熱, 気密

関連記事

間取り煮詰まる

間取りがほぼ決まりました.プラン9までいろいろ修正を加えました.初めのうちは,思いつくことを好き勝手に希望したので,一時は「合計3600万円」となりました.(えーーっ!) さて,今回はいくらの見積もり …

EPS160mm厚基礎断熱工事進捗状況0503

5月3日に現地へ行ってきました. だいたい5月から8月の釧路は,霧の季節です. 視程が200mから300m程度でしょうか. これですから,夏の気温も上昇せずエアコンの普及率が5%ということになります. …

断熱などの打合せ

PCが飛んだのと 諸般の事情で外観があまり変化しなかったので 更新が滞っていましたね. 先日,打合せを工務店さんのモデルハウスで実施しました. モデルハウスにはコレモがあります. これ,エンジンですよ …

外張り基礎断熱 EPSボード160mm

仕事を終えてから現場に行ってきました. 脇には断熱材がドンとあったw 全体はこんな感じ.カメラの位置は車庫です. 360°画像なのでぐりぐりしましょう. 白い基礎断熱が張られています. 基礎の外回り断 …

樹脂サイディング施工開始

現場に行くと,北面の壁が白い. 樹脂サイディングの施工が始まっていました. これははじめて見るので じっくり見ていきましょう. まず,出隅のまだサイディングが無い場所. このグレーの横たわっている部材 …

2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031