丘の上のカリーナ

桜の開花が日本一遅く,8月の平均日最高気温21.2℃の釧路で高断熱・高気密住宅を作る

建材 考え方 階段

階段色・比視感度曲線

投稿日:


しばらく,多忙でブログを放置していました.はい.
この間,いろいろ決まって,工事も順調に進んでいます.

まず,階段の色決めがありました.

当初はこちらのブログ「ウン千万かけて悪ふざけ」のように
踏み板を「白」にしようと思っていました.

http://unsenman-waruhuzake.blog.jp/archives/7449299.htmlより引用)
が,KMさんから 「夜はよく見えなくて転落しますよー」 との助言をいただき
オーソドックスに踏み板を「黒」にしようかなとおもいました.

しかし,どうやら標準品で黒は無いようです.
こうなると,まあ,あまりこだわるところでは無いので
「出来るだけ黒に近い濃い色でおねがいしまーす」
で決めました.

もちろん,現状工事の状況の これはこれで,とても気に入っています.

が,「木(建築家さんは『もく』と発音するらしい)」は
色温度の低い暖色系照明で
電気代に糸目をつけず高光度で照らさないと
すっごく「貧相」にみえます.
普通の明るさの木の部屋は,単に山小屋ですw.個人の感想です

いわゆる電球色は 色温度が3000K前後なので比視感度が悪く
大きな電力を使って光度を上げないと
人の目には明るく感じないのです.

つまり,同じ明るさ(照度・光度をごまかしたw)でも
電球色と昼光色とでは人の目には「明るい・暗い」の感じ方に差があり
電球色は昼光色よりも(エネルギーとして)明るくしないと
(人の目には)明るく感じない.

私は照明電気代をけちって(w)
6000Kぐらいの昼光色を照明の基本とします.
(「色温度波長を混同している」って?まー許してくださいな)
そーすると,木部の多い部屋はすんごく貧相に見えます.個人の感想です
なので,出来るだけ木部や木目調を避けた内装にします.







-建材, 考え方, 階段

関連記事

地鎮祭

昨日2019年11月04日,地鎮祭を実施しました. 宗教には全く興味はありませんので,当初はやらなくてもいいかな,と思っていました. しかし,工務店さんの「顔合わせの意味合いもありますので」とのことで …

(速報)断熱パネル設置&ステンレス屋根

昨日夕方,工務店のKNさんから 「FPパネル入ったよ」 とのメールをいただいたので 早起きして 現場に行ってみました. 今朝は12.2℃ 寒いですねー.本州は暑そうだけどw おお,FPパネルが入ってい …

床下暖房ガラリ設置

仕事を終えて,現場に行ってきました. だいぶ日が短くなってきました. 世界三大夕日である「釧路の夕日」ですが 8月では大気中の水蒸気量も多く イマイチの美しさです. 養生テープで隠されていますが 暖房 …

鎌田紀彦のQ1.0住宅デザイン論 更新

「鎌田紀彦のQ1.0住宅デザイン論」 更新されていましたね. 以前は毎月更新だったのが 不定期になったような. 高断熱・高気密住宅に関して勉強になります. 用語解説 これも良質な記事ばかり. 階段のパ …

床下暖房(≠床暖房)ガラリ

現地にいってきました. 電線が映り込んでいますが こんな感じでできあがってきています. それにしても,昨日は暑かった. 釧路では今年初めての30℃overです. しかし,家の中に入ってみると涼しいので …

2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031