丘の上のカリーナ

桜の開花が日本一遅く,8月の平均日最高気温21.2℃の釧路で高断熱・高気密住宅を作る

アマチュア無線 基礎 接地 断熱

基礎埋め戻しと「仕掛け」埋め込み1

投稿日:2020年05月15日 更新日:


基礎工事も佳境にさしかかり,見逃せず
昨日行けなかったので,けさ現場に行ってきました.

雲があるのですが,水蒸気が少なく見通しが良かったです.

アニメのような雲ですね!
これが北海道,いやこれが道東です.
アップロードした際に解像度落とされたかもしれませんが
ほぼ無臭性無修正です

よーっくみると水平線上に鉄塔の左までずーっと日高山脈が連なっています.
見えるかなぁ.
コントラスト強めの縮小していない画像こちら

さて,360°画像.ぐいぐい回しましょう.


なにやら断熱材が散乱していますが
風が強かったためでしょう.
基礎はきれいに埋め戻されています.
基礎の上に怪しい段ボール箱が見えます.

今回は仕掛けを2点埋設お願いしました.

一つは360°画像でもはっきりと見えたこれ.

えーっと.
厚さ0.3mm 幅300mmの銅板です.
接地(アース)用銅板です.

一般民間人であればアースは
緑色の電線

でつながって,

アース棒

を埋めておしまい.
うん,電気工事士の私から見てもそれで正解.

接地抵抗を測れば上出来です.

でもですねー.
かつて高周波大電力送信機を設計していた退役エンジニアとしては

アース線は保安アースであって
高周波的にはインピーダンスが高くて使い物にならん!

と言いたいのです.

はい.3σの人にはわからないですね
参考:3σとは

私が退役する前に勤めていた,某日進町の実験室の実験机には
銅板がでーっと敷いてあって,
その上で高周波増幅器の試験・実験をおこなっていた.
その銅板はがっちり接地してある.
銅板で接地していないと,増幅器の試験をおこなっても不安定きわまりない.

銅線のアースは50Hz,60Hz,直流の感電とか誘導雷なら効きますよ.たぶん
高周波では「気持ち」ですねー
まして直撃雷では「瞬間沸騰」ですw

こんな「雷対策コンセント」

なんか,瞬殺ですw

話を戻して,銅板アース
そのまま埋めるのでは芸が無い.
こだわりましょう.
銅板はサンアースで挟んで埋めました.
ここは地盤がいい代わりに,
接地抵抗がめちゃくちゃ悪い(高い).
これは,鉄塔のアースをとるときにわかっていました.
まして,高周波的には接地インピーダンスが悪いのは目に見えています.
よって,接地抵抗低減材のサンアースを投入しました.
放送局の送信所でも使われている
プロ用ですな.

私の設計した送信機・・・・放送局プロ用ですw

工務店さんには1年以上前からお願いしていました
KNさん,無理言ってすみません.
当然,住宅価格には含まれていない,私からの「支給品」です.
この銅板は二階のお部屋まで伸ばします
もちろん一枚物.
途中で切れちゃだめ(この辺はアマチュアのこだわり).

はい.
語りました.

もう一つの仕掛けは次回に.







-アマチュア無線, 基礎, 接地, 断熱

関連記事

設備など

1回目の見積もりだと3600万円という,「ひっくり返っても無理」な金額が出てきました.まあ,これは好き勝手に要望を出した結果です.で,コストダウンはこんな感じにしようと.   さて,細かい設 …

基礎画像てすとてすと360

日曜日に現場へ行ってみたら 基礎工事が始まっていました こんな感じです どうでしょうか。360°画像です。 ぐりぐり回せますか? まだテストです。 カメラは RICOH THETA Vです これいいで …

ユニットバス

お風呂が取り付けられました. 入り口は折戸ではなく,一枚物です. 折戸はどうしても埃がたまりやすく カビも発生しやすいので これでよかったです. お風呂周りの断熱材は外気との断熱ということではないです …

位置だし

位置ダシが行われていました むー.「だし」の漢字変換が... 位置出汁ではなく,位置出し. 「昆布出汁」でもなく,「鰹だし」でも「位置だしぃー」でもない. 日没が近かったのでほぼ逆光です. &nbsp …

EPS160mm厚基礎断熱工事進捗状況0513

昨日,気象庁から「釧路で桜満開」の宣言が出ました. やはり「日本一遅い桜」でした.  さて,昨日も仕事が終わってから現地に行ってきました. まずは360°画像.ぐりぐり回しましょう. 今日も濃霧ですね …

2020年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31