丘の上のカリーナ

桜の開花が日本一遅く,8月の平均日最高気温21.2℃の釧路で高断熱・高気密住宅を作る

基礎 換気 断熱

EPS160mm厚基礎断熱工事進捗状況0513

投稿日:


昨日,気象庁から「釧路で桜満開」の宣言が出ました.
やはり「日本一遅い桜」でした.

 さて,昨日も仕事が終わってから現地に行ってきました.
まずは360°画像.ぐりぐり回しましょう.


今日も濃霧ですね.いつものガスタンクが霞んでいます.

現地に到着すると断熱材「セルボード」がさらに山積みされていました.

 

それにしても,まだ基礎だけなのにかなりの数量です.
今回の断熱材は
主に車庫の土間コンクリートや
基礎の床板コンクリートの下に敷く分です.

床板(玄関のピット下も同様)は
防湿コンクリート50mmの下に
EPS断熱材100mm
ポリフィルム0.15mmです.

車庫の土間コンクリートは
200mmの土間コンクリの下に
EPS断熱材30mm
ポリフィルム0.2mmの予定.

だだし,野積の断熱材にはいろいろなものがあるので
さて,どうなるのか.楽しみです.

 

基礎のピーコンを外したところにはしっかりとウレタンが充填されていました.
さすがです.

 

また,鉄筋が一部むき出しになっていたところは
しっかりモルタルで修正されています.

 

この「にょき」っと出ている塩ビパイプは第一種換気の外気取り入れ口です.

 

車庫の場所には土間コンの高さが墨出しされています.
結構埋め戻すんだなぁ.







-基礎, 換気, 断熱

関連記事

10GbE配線

現場に行く前に食事をしましょう. 釧路の名店「泉屋」です. なかでも「泉屋ソロ鳥取」に行きましょう. メニューを眺める. 「海の幸トマト味」を選択. 泉屋は麺の量がめっちゃ多いので 「少なめ」とお願い …

第一種顕熱換気のスパイラルダクト

現場構造見学会前日 お昼休みに現場へ行ってきました. 外張断熱の二層目(ウレタン45mm)が順調に貼られていました. ヒートブリッジを最小限にするために 外壁となる、サイディング固定と通気層のためだけ …

アースチューブ

先日の一条工務店の展示場で,係員から「アースチューブ,釧路では地下2mに埋めている」というお話しを聞いた.  ほー.  ここの記事によると,帯広で深さ1.75m,長さ15mのアースチューブを施設してい …

EPS160mm厚基礎断熱工事進捗状況0503

5月3日に現地へ行ってきました. だいたい5月から8月の釧路は,霧の季節です. 視程が200mから300m程度でしょうか. これですから,夏の気温も上昇せずエアコンの普及率が5%ということになります. …

住宅展示場見学

 先日,住宅展示場に行ってきました.  理由は「照明」.  天井の照明に対して「ダウンライト」が標準と工務店さんから言われています.  私が古い人間なのか,例えばリビング全部をダウンライトというのは「 …

2020年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31