丘の上のカリーナ

桜の開花が日本一遅く,8月の平均日最高気温21.2℃の釧路で高断熱・高気密住宅を作る

基礎 契約 断熱 考え方

建物の契約

投稿日:


建物本体の契約を先月実施しました.

実は,6月ぐらいに間取りも設備もほぼ決まったのですが,
見積金額が「どーん」過ぎて躊躇してしまいました.
理想の間取り,設備だと500万円前後予算オーバーでした.
あれこれ,いじって削っても,基本の間取りが予算的に高額なので,
大したコストダウンになりません.
間取りは私は方眼紙で書いたものなので,自己責任です.

 

ちゃぶ台をひっくり返しましたw
間取り大幅変更です.

夜中も必死で方眼紙に向かって何枚も間取りを書きなおしました.
あ,土地の形が(台形とかそういう程度ではなく!w)いびつなので
方眼紙が必要でした.
(プロ用のCADでもあれば別ですが)

 

間取りを大きく変更しました.
設備も大きく変更しました.
カネは無限ではありませんw

 

7月8日には新しい間取りの原案を工務店さんに送りました.

床面積はわずかに増えました.でも安くなりました.

大きく変えたのは
ポーチの面積の大幅減少
ササラ階段の取りやめ(妥協)
玄関以外は総二階の間取りの取りやめ(妥協)
換気設備
基礎方式
ですね.

 

変えなかったのは
ステンレス屋根(JFE443CT,SUS443J1)
300mm断熱(断熱材はグラスウールではないので300mm「相当」断熱)
天井の桁上断熱
トリプルサッシ(APW430),高断熱玄関ドア(YKK,D50)
樹脂サイディング(旭トステム)
第一種換気(顕熱交換)(メーカーは変更)
2階LDK
対面式キッチン
厳密な東西南北の向き
鉄塔(w)
です.

間取りの基本設計が悪かったことがコスト高の原因でした.
屋根面積,外壁面積,基礎面積,断熱面積が減って簡単にコストダウン.
更に詰めて,基礎の方式の変更だけ100万円以上コストダウンになりました.
「スカート断熱」という基礎方式です.
「凍結深度」という考え方がほとんどない本州以南ではあまり聞かない基礎方式(断熱方式)です.
これは,後日ブログにアップ予定です(たぶん).







-基礎, 契約, 断熱, 考え方

関連記事

位置だし

位置ダシが行われていました むー.「だし」の漢字変換が... 位置出汁ではなく,位置出し. 「昆布出汁」でもなく,「鰹だし」でも「位置だしぃー」でもない. 日没が近かったのでほぼ逆光です. &nbsp …

2階の床 現れた

日曜日に現場に行ってきました. 釧路は霧の中です. このときは13時頃.11.3℃でした. さむいさむい. 足場が立ち始めて, 2階の床ができていました. 1階からの360°画像です.ぐりぐり回しまし …

階段色・比視感度曲線

しばらく,多忙でブログを放置していました.はい. この間,いろいろ決まって,工事も順調に進んでいます. まず,階段の色決めがありました. 当初はこちらのブログ「ウン千万かけて悪ふざけ」のように 踏み板 …

断熱などの打合せ

PCが飛んだのと 諸般の事情で外観があまり変化しなかったので 更新が滞っていましたね. 先日,打合せを工務店さんのモデルハウスで実施しました. モデルハウスにはコレモがあります. これ,エンジンですよ …

基礎画像てすとてすと360

日曜日に現場へ行ってみたら 基礎工事が始まっていました こんな感じです どうでしょうか。360°画像です。 ぐりぐり回せますか? まだテストです。 カメラは RICOH THETA Vです これいいで …

2019年11月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930