丘の上のカリーナ

桜の開花が日本一遅く,8月の平均日最高気温21.2℃の釧路で高断熱・高気密住宅を作る

換気 断熱 遮熱材

住宅展示場見学

投稿日:2019年05月20日 更新日:


 先日,住宅展示場に行ってきました.
 理由は「照明」.
 天井の照明に対して「ダウンライト」が標準と工務店さんから言われています.
 私が古い人間なのか,例えばリビング全部をダウンライトというのは「暗いんじゃないの?」と思うわけです.また,最近のシーリングライトは低価格で調色もできますが,ダウンライトだと高価なのでは,と考えてしまうわけです.

 なので,実際はどうなんだろうと,近所の住宅展示場に行ってきました.

 まずはSwedenハウス
 木がふんだんに使われています.1階は天井高2700mmなので参考になりました.
 ダウンライトは結構数が必要なようで,ならシーリングライトを一つバンとつければいいな,感じがしました.
 もっとも,昼間の見学なので問題は夜ですよね.いずれにしてもシーリングライトにしよう.
 んで,せっかく来たので,いろいろついでに見ることにした.
 まずは換気.「約10年前に建てたので第三種換気ですが,今は第一種が標準です」とのこと.ふむふむ.
 窓は「トリプルガラスが昔から標準です」.だよねー.
 問題は窓のサッシ.木製なんですよ.
 「このように5年おきぐらいに塗装してメンテしていただければ全く問題ないです」と,15年経った木製サッシを提示していただきました.
 え.5年おきにサッシを塗装するの?2階のサッシは足場組んで塗装しろ,と.話にならんですね.
 まあ,2700mm天井の実物を写真に撮ることができたので,ミッション終了.あとは説明を聞き流して撤収.

 次に積水ハウス
 外観はシンプルで,ここの展示場の中では一番気に入っています.
 軽量鉄骨なのですねぇ.断熱大変そう.
 グラスウールと鉄骨の断面のオブジェがあったので,写真を撮ろうとしたら
 「撮影は一切お断りしています(きりっ)」とのこと.
 は????住宅展示場でしょ?研究所とか工場じゃないんでしょ?見せるための「展示場」なのでは?
 とかなんとか,頭の中で文句を言って,照明のことなんかどうでも良くなって,早急に撤収.
 「うちの家は(高い)積水ハウスでぇ」「うちは軽量鉄骨で頑丈」と見栄とハッタリをしたいなら積水ハウスいいでしょう.
 だが,展示場の写真すら撮らせてくれない積水ハウスは,自分の商品に自信が無いのでは.積水ハウスはお勧めできない.

 次は一条工務店
 まずは照明.やっぱりダウンライト多いなぁ.コスト高そうだ.
 で,一条工務店と言えば「超断熱」.
 壁は2×6の木材使って140mmのウレタンフォームの充填断熱と50mmの外張り断熱.
 屋根は235mmのウレタン天井断熱.
 床は140mmのウレタン床断熱.
 すんばらしい.
 外張り断熱は「これ以上厚くなると,サイディングの重さを考えるとビス(木ねじの長いやつ)がもたない」とのこと.サイディングはタイルとか窯業系を使っているから重いんだろうなぁ.
 やっぱ,サイディングは樹脂で軽くして,そのぶん外張り断熱を厚くするのが,道東の家の作り方だろう.
 C値について尋ねると「平均0.59ですね」とのこと.びみょーー.平均ってことはそれよりも悪いこともある.正直なんだろうけど,そこは「0.5ですね」と言ってほしかった.
 換気は第一種で全熱交換.(キッチンはもちろん)トイレと浴室は局所換気.
 全熱交換が良いのか顕熱交換が良いのかは,まだコスト・性能などを総合しての決着がついていないのだろうなぁ.
 太陽光・オール電化を推してくるのは玉に瑕.でも,光熱費の比較の実績表をみると,確かに「オール電化+太陽光」よりも「エコジョーズ暖房給湯+電気」のほうが少し高い.
 説明によれば「ガスと電気の基本料金が二重になっている分高くなっている」とのこと.これは納得.サッシはもちろん水回りも自社製で,外部のものは「トイレと食洗機ぐらいでは」というお話し.これはコストダウンできるわ.
 いろいろな説明のほとんどが素直に飲み込める.

 若干,気になる点はあるけど,私みたく(以下,括弧内は私が想像する工務店担当者の心の声)「アースを銅板で部屋に入れて~(は?)」「キッチンの床を200mm下げてぇ~(なんで?)」「屋根はステンレスでぇ(まじか?)」「鉄塔の確認申請も(鉄塔??)」とか余計なことを言わずに,工務店一括お任せならば,釧路では断熱を前面にだす工務店・建築士がいないので,残念ながら一条工務店でがっちりやるのがいいだろう.
 良い勉強になりました.

 ということで,「照明を見に行く」という当初の予定は霞んでしまいましたが,まあこの時期に住宅展示場で各社の内装を確認するのも悪くないな,という感想です.







-換気, 断熱, 遮熱材

関連記事

打合せ01

本日、2回目の打合せ。 前回は私のポンチ絵を提出して、今回をそれをCADにして持ってきてくれました。 むむ、 台所の位置関係が逆になっている。 無駄な4畳の納戸が追加されている。 納戸は、なるほどー, …

断熱などの打合せ

PCが飛んだのと 諸般の事情で外観があまり変化しなかったので 更新が滞っていましたね. 先日,打合せを工務店さんのモデルハウスで実施しました. モデルハウスにはコレモがあります. これ,エンジンですよ …

「FPの家」垂れ幕現れる

濃霧の中,現場に行ってきました. 「FP」のでっかい看板というか 垂れ幕がついていました. 「50年無結露保証」 あと,50年も生きていたくないなぁw 風除室の上,リビングの床に しっかり「ラクティー …

構造見学会1日目

本日は構造見学会1日目。 釧路らしい霧雨です。 19時現在で日最高気温は16.0℃です。 釧路にしてはまだ暖かい方です。 こういうところで「高断熱・高気密」の家を考えるのですから 東京はもちろん 札幌 …

コンセントボックスの厚さと断熱材の厚さ

2月末に電気図面と工程表が送られてきました. 電気図面はいくつかチェックを入れて送付しました. 特に壁コンセントの位置はいくつか移動しました. これは断熱との関係です. 外壁にはFPパネル+付加断熱を …

2019年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031