丘の上のカリーナ

桜の開花が日本一遅く,8月の平均日最高気温21.2℃の釧路で高断熱・高気密住宅を作る

各種挨拶 考え方

発刊の辞

投稿日:2018年05月18日 更新日:


発汗の字・・・じゃなくて,発刊の辞.

土地がほしくなった.(要は物を置く場所がほしい)
太平洋側だけど海に沈む夕日が見たくなった.(ミーハー)
鉄塔を建てたくなった.(え)

ということで家を建てよう.

コンセプト

・絶対条件:回転半径8.36m確保(え)

・暖かい
 無暖房とかそういう感じ.

・メンテナンスコストが少ない
 窯業系のサイディングは15年もたてばぼろぼろなので却下.
 ガルバリウム鋼板?所詮「鉄」でしょ.錆びるよw
 トタン屋根?15年おきに塗る?足場を組む?100万円金だぞw

・オール電化はパス
 原発はいつ動くんだ?

・内装はシンプル
 でも,トイレと玄関ホールだけは「見栄とハッタリ」でw

・2×4(2×6)のおうち
 在来工法の「筋交い」ってなんだ?職人の経験と勘頼みかよwどこに断熱材入れるんだよw

ってところかなぁ.

土地は目星つけた.
建築条件付きだけどね.

不動産屋に「普通じゃないね」と笑われた.

さて,うまくいくのかな.

(2019年05月23日追記)
 この物件の土地は,北海道の中でも道東という極寒冷地です.
 ケッペンの気候区分で言えば温帯ではなく,寒帯です.
 もっと言えば,桜の開花が日本一遅い街です.
 なので,特に本州以南の方には過剰と思われる施工・設備があります.
 また,日最高気温が25℃を超える日数は一年で両手があれば足りる地域ですので,本州以南で言う「夏」というのはほとんどありません.
 このような土地の「高断熱・高気密」住宅と思って読み流してください.







-各種挨拶, 考え方

関連記事

樹脂サイディング(ゼオンサイディング)の見積もり

先日の「どーん」な見積もりの中身を引き続き見ていきましょう. 断熱性能をよくするためには,断熱材を厚くすればいい. ただし,すべて充填断熱でやると柱が太くなって高額になる. そうすると充填断熱+付加断 …

打合せ01

本日、2回目の打合せ。 前回は私のポンチ絵を提出して、今回をそれをCADにして持ってきてくれました。 むむ、 台所の位置関係が逆になっている。 無駄な4畳の納戸が追加されている。 納戸は、なるほどー, …

階段色・比視感度曲線

しばらく,多忙でブログを放置していました.はい. この間,いろいろ決まって,工事も順調に進んでいます. まず,階段の色決めがありました. 当初はこちらのブログ「ウン千万かけて悪ふざけ」のように 踏み板 …

設備など

1回目の見積もりだと3600万円という,「ひっくり返っても無理」な金額が出てきました.まあ,これは好き勝手に要望を出した結果です.で,コストダウンはこんな感じにしようと.   さて,細かい設 …

完了検査は「とりあえず」

完了検査がとりあえず終わっていました. 日程がタイトなので 「とりあえず」受けたという感じで まだまだです. 当然「完了証」は交付されていません. 2階の便器がありました. 仕様書では Panason …

2018年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031